一度は泊まってみたい高級温泉旅館

旅慣れていない筆者が高級温泉旅館を探すための備忘録

高級温泉旅館の探し方

タイトルに揚げた「高級温泉旅館」。高級や贅沢は、人それぞれ定義や基準も異なると思いますが、温泉旅館というカテゴリーには、さほど異論はないのではと考えます。いい温泉があって、極上の宿があれば、それは至福の時。さまざまある温泉旅館について、ちょっとかじってみたいと思います。 もっと読む

そもそも温泉旅館とは何ぞや

国内にはいい温泉がそれこそたくさんあると思います。
皆さんがご存知のような有名な温泉から、山奥など人に知られずに存在する秘湯まであります。
いい旅館も同様で、旅番組やテレビなどのメディアで紹介されている有名な旅館もあるでしょう。
しかし、今回探すのは「高級温泉旅館」です。
いい温泉といい宿があって、しかも高級と呼ばれる旅館。
一般的に、目安として価格としては20000円(一人分一泊2食付き)以上が、中級から高級価格帯と言われているようですね。
休日やその前日、また都市近郊などの要素も入ると価格が変わるかもしれませんが、あくまで目安としてです。
上記以上のクラスになると、お食事とお部屋、その他のサービスは、まず満足できるレベルにあると思っていいかもしれませんね。
また、それ以上の求めるならば、一流懐石料理店や高級レストランのような料理で宿を探すというのも方法としてあると思います。
また、眺望や無料で使用できる施設(カラオケなど)、お部屋の快適さ、部屋付き露天風呂なども、選択の基準となり得ます。
30000円前後となれば、以上のような要素はクリアした上で、料理が驚くほど美味しく、しかもサービスやおもてなしも超一流で、部屋からの露天風呂、そして眺望も最高、のような旅館もあるかもしれませんね。
しかし、人それぞれ選ぶポイントもやはり異なります。
贅沢な悩みと言えばそれまでですが、「高級」を求めるならばこだわってみたいところですね。
そこでしか味わえないご当地の食材の使った料理はもちろん、地酒を味わうことができるのも魅力です。
その旅館だけのサービスやてロケーション、そして眺望も外せません。
ここは思い切り悩んでみるのがいいのでしょうね。

深く、広い「温泉」の素晴らしさ

温泉は実は法律で定義されており、地中から湧いていればすべて温泉というわけではありません。 温度や含まれている成分もその基準があります。 地域や場所によって含まれている成分も異なり、もちろん温度も異なります。 日本は古くから温泉が生活全般に大きく関わっています。 もっと読む

素晴らしい宿がさらに旅を彩る

高級旅館と言っても実にさまざまです。 有名な老舗旅館、モダンなつくりの高級旅館、料理が絶品な旅館など、そこだけで味わえる極上の時間です。 ホテルにはホテルの良さがありますが、温泉と言えば旅館とのマッチングがやはりいいですよね。 最近では情報がたくさんあるだけに選びきれませんが、その悩みも旅の醍醐味とも言えます。 泊まるからにはいい宿、いい食、いい温泉でのんびりしたいですよね。 もっと読む